2019年11月26日

第245回TOEIC L&R公開テスト補足

リスニングの取りこぼしの多さにショックを受けて
思考停止状態でしたが、落ち着いてきたので書き忘れていた
当日の事を書こうかと思います。




前回と違いテスト会場が変更になりました。
この会場がちょっとわかりづらい所で、
ちょっと道に迷いました。
もしもの事を考えて早めに出発して良かったです。




前回の大学の校舎と違い、今回も大学の校舎でしたが、
大きなビルのような校舎だったからか待合室が非常に
狭く、4人ぐらいしか座れる席がありませんでした。



席はすでに占拠されており、空き時間の間は立って
待たざるを得ず、昼食もローソンで買ったおにぎりを
立って食べて済ませました。



開場してから食べても良かったのですが、事前のTOEIC公式問題集を
時間通り解いたときに30分前に食事をとると満腹感で
集中力が落ちると感じたため、余裕をもって1時間半くらい前に
腹を満たし試験に臨むことにしました。



開場してからは30分ほど時間があったので合間に一口チョコレートを
食べて脳に必要な糖分を補給。




前回と違い、今回の会場には時計が設置されておらず、
当たり前の事ですがやはり自前の時計は持って
いかなければならないなと思いました。



で、試験が始まったわけですがPart1でもしかしたら
取りこぼしてしまったかもしれません。



Part2に関しては通常通りだったかなという感触でした。



Part3,4に関しては聞き取れて意味はわかってはいましたが、
聞き逃しが多かったなぁという印象でした。
これが今回落ち込んだ原因です。



リーディングセッションに関しては正解だったかどうかは別にして、
完答はできました。



5分くらい時間が余り、気になっていた所(185から200問くらいの所)を
見返してみていくつか答えを修正したところで試験終了となりました。



手ごたえとしては自信は無いです。



今回の収穫としてはリーディングセッションで5分余らせて
終わらせたことで次は余裕をもって答えられるかな
という事だけですかね。



結果はまだわかりませんが、次に切り替えていこうと思いました。
posted by わっさん at 20:58| Comment(0) | TOEICの試験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください