2020年01月16日

ロイターズTV

とりあえず英語を聴く時間を
増やすにあたり、何がいいだろうと
探してみました。


まずはニュース素材かなと思い
見つけたのがロイターズTVでした。



これの何がいいかというと
海外(主にアメリカですが)のニュースなので
客観的に観れることです。



このロイターズTVはスマホアプリなのですが
ちょっと出来が悪い。



何が悪いかというとCC(クローズドキャプション)という
ニュースに英文で字幕を出す機能というかマークはあるのですが、
全く機能しない。CCマークを有効にしても字幕が出ない。



どうしようかと思い試しにブラウザで直接ページに行くと
ちゃんと字幕が出る。
PCとandroidスマホで試したところ両方とも字幕が
出ました。



アプリは5分、15分、30分と選べるので便利なのですが
字幕が出ないのが今の自分のレベルでは致命的です。



ブラウザでも以前は時間が選べたのですが、
ブラウザのロイターズTVはvideoに統合され
最近使用が変わり時間を選べなくなりました。



時間が選べなくなったとはいえ
ニュースに英文字幕が出るので
最初の2本か3本くらいで切り上げ
その何本かのニュースを繰り返して
朝昼晩とチェックすることにしました。


https://www.reuters.com/video/

posted by わっさん at 12:00| Comment(0) | TOEICの学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください