2020年01月17日

リスニングの学習方法を模索して、ふと気づく

ロイターズTVというかvideoを観るようになって、
ちょっと不満が出てきます。



ニュース素材というのは基本的に
報告文であり説明文を読んでいます。



これはこれで有意義であるのですが、
ちょっと硬い。


これだけだと自分の望む学習という意味では
20パーセントあるかどうかというところ。


もっと砕けたというかしゃべり言葉、
いわゆる口語で何か無いかと思うようになって
きました。


話言葉でなるべくなら英文の字幕がでる
動画が観たい。


そこで、ふと気づきました。
あれ?と。
ラベル:リスニング TOEIC
posted by わっさん at 12:00| Comment(0) | TOEICの学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください