2020年01月18日

いまさらYouTubeの有用性に気づく

英語の動画で英文字幕が出るというもの
考えた時、真っ先に思い付いたのが
YouTubeでした。


YouTubeはAIで機械翻訳をし自動生成していると思うのですが、
何かは思い出せませんが以前にYouTubeで何かの動画を
観た時に日本語の機械翻訳で観たのですが壊滅的な翻訳でした、
というか今でも壊滅的です。



ところが、これが英語となると話が変わってきます。
さすがアメリカ発の動画サービス。
英語を機械翻訳して英文字幕を出すという
場面においてはものすごく精度が高いです
(たまに怪しい時もありますが)。



これだと思い、
英語の動画を機械翻訳で英文字幕を
出して、耳を慣らせることを兼ねて
リスニングの学習をすることにしました。



YouTubeで探すと学習に有益そうな動画が
ザクザク出てくる。


YouTubeがサービスを開始してから10数年たっていると思いますが、
つい最近その有用性に気づきました。
posted by わっさん at 12:00| Comment(0) | TOEICの学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください