2020年01月19日

おっさん、TEDにハマる

英語学習に有用なYouTubeの動画を
探して自分のレベルにあっていそうな
チャンネルをいくつか見つけたのですが、
その中で今観るのにハマっている物の一つが
「TED」です。


詳しくはウィキペディアに譲りますが
https://ja.wikipedia.org/wiki/TED_(%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9)
要はその場にいろいろな分野の著名人が
プレゼンテーションをしており、
YouTube上でそのプレゼンテーションが公開されています。



幅広い分野についてのプレゼンテーションの動画があり、
その動画の多くに日本語字幕が付いています。



動画の時間も最長でも20分くらいで
だいたいの動画は10分前後と
観やすい。


なんで「TED」かというとこの記事を読んだからです。
受験英語は役に立つ ビリギャルも納得の勉強法は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00000003-nikkeisty-life


最初は海外ドラマの「フレンズ」を
リスニングの教材にでも
しようかと思ってブルーレイディスクも実際に購入したのですが、
この記事を読んでまだ早いと。



この記事を読んだときはちょうどTOEICの試験を受けた帰りの
電車の中だったのですが、
自分の当時のTOEICの点数が730点。
記事には自分の点数に適したものが書いていない。




ちょうどこれより少し前にYouTubeでリスニングの
強化をしてみようと思っていた頃で、
まあ他に英語学習得者向けのチャンネルで学習し始めた時と
重なるわけですが、そっちも役に立つは立つのですが
非英語圏向けの学習者向けに
話し手の方がゆっくりと話してくれるので
わかりやすのですがちょっと物足りないなと感じていました
(こっちはこっちで利用をしていますが)。



そんな時にYouTubeのおすすめ動画の中に「TED」があったので
思い切って観てみたらハマってしまいました。



一番始めに観たのがこの動画。

多言語を扱えるようになるTipのプレゼンテーションです。


タイトルが英語だったので英語字幕でも流しながら
観るかと思っていたら日本語字幕がある。


実際に観てみたら英語のスピーチもそれほどわかりづらいわけでもない。
日本語訳を見なくても言っていることはなんとくなくわかる。
英語字幕でも多少わからない単語があっても大枠はわかる。
今の自分にはちょうどいいくらいの厳しさだと思いました。


で、実際観てみたら楽しい。
スピーチしている女性の方が2年ごとに新しい言語を
学習していると話している表情が楽しそうで、
英語学習をしている身としてはなにか励みになりました。



今は多い時で興味がある動画を
3つ、少ない時には最低でも1つは
観るようにはしています。



とりとりあえず好きな動画を5個くらい貯めたら
それを元にリスニングの教材にしようと思っています。
ラベル:ted
posted by わっさん at 12:00| Comment(0) | TOEICの学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください