2020年05月15日

【NativeCamp】(選択編)スモールトーク多めのレッスンを受けてみた

最近、テキスト中心のレッスンに何か限界を感じてきました。



なんというか時間に対する取れ高というか成果が
少なくなってきたと思うようになってきたのです。



そこでもう少し学習の負荷上げたいなと思い、
講師の人とのやりとりできるレッスンは無いかと
探してみたところ、NativeCampに
「都道府県教材」というレッスンをみつけました。




各都道府県の観光名所や名物を題材のテキストでレッスンし、
合間にスモールトークを挟むというので、自発的に
何かの言葉を発したいと思っていた自分にはちょうど良いと思い、
この教材でレッスンを受けることにしました。



もちろん選んだ都道府県は自分が今住んでいる県です。




とはいえ、今の自分のレベルではスモールトークという何分しゃべるかも
わからない状況は不安です。



まあ、だいたいテキストを読んで流れはわかったのですが
それでもやはり不安。



なので、事前に準備することにしました。



と、書いたところで長くなってしまったので続きは明日。
posted by わっさん at 19:56| Comment(0) | NativeCamp奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください